バンビーと行く夢の尺メバルツアー

FBとか個人的にラインしたりとかで皆さんを誘って行ってきました。

というのも、

オーシャンルーラーのテスターやってた頃は自分だけで精一杯ってところもあったので、一般のアングラーの方々がどういう考えで釣りをしてるのかってのはものすごい気になってたところなんですよ。


んで、お誘いしたらたくさんの方が集まってくれたわけで。

(声かけれなかった方すいません。一応FBで呼びかけたんですけど個別に全員連絡するのはちと厳しいっす。次回は!って声もいただいてるのでその方々には個別にお誘いしますね。)


前日から不眠ボートゲームで体力消耗し、半分以上寝てたバンビー。

が、事前の的確なガイドもあってキッチリ結果を残してくれた皆様!

やっぱノムコフさんはアジに夢中(笑)

私、ほぼ寝ておりましたのでみなさんの釣果です(笑)

一発20cm後半釣れてネコに取られて萎えました。


横で見てたら結構大型にのされちゃってる場面が多かったですね。

タックルセッティングとファイトを少し見直したほうがいいかも。

30中盤が食ってくるポイントですからね。ここは。

40cmのチヌをドラグ出さずにとる訓練をしといてもらいましょうか(笑)


とまぁ冗談はさておき複数の人が大型のメバルを釣って自己記録も更新したんですが、問題はここから。

このような場所で釣れた後に、この経験をヒントに

「自らのメインフィールドに合わせてどう生かしていくか。」

今回はそのヒントが見えやすいように割と釣れる場所にご案内しました。

メバルは魚探しから。そして食わせ。そして獲ること。

どんな場所に大型が潜んでいるか。そのエリアの中でもどんなところに大型が居着く傾向にあるのか。そこらへんを少しでも感じ取ってもらえたら嬉しいですね。

でも僕から言ったらダメなんでそれについては何も喋ってません。

つーか釣りしてる時もほとんどアドバイスはしてないかな。

ひとつずつステップアップするためには、

「自分で考え、試して、失敗して、またトライする。」

の繰り返しです。

もちろん僕だってそう。


楽しむのももちろん大事ですし、楽しんでいただいてホント嬉しい。

だけど根っこの部分で何か得る物を持って帰ってもらいたいってのが本心ですね。


最近「コソコソエエ場所で釣りやがって」という噂を頂戴したので言っておきますが、

僕は、

自らの力で知り得たポイントについては

「惜しみなくお教えします。」

ですから遠慮なく聞いてください。

当たり前の話ですが、その方が私の情報を得るにふさわしいお方がどうかを判断してお教えしますよ。腐った野郎には教えません。はい。

ただ、僕に聞いた段階で

「自分には釣れる場所が見つけられましぇん。」

といってるわけだからその時点で

「負けてる」

からね。僕にも自分自身にも。

そんな気分で「釣れた」魚なんて僕はちっとも嬉しくないし、あくまで釣らせてもらった魚だから。


次回もそんな「ヒント」を与えられるようなツアーを企画しますのでご希望の方はぜひご一緒しましょう!


今回は最高のツアーでした。



Everything is field

すべての答えは、フィールドにある。